あなたは知っていますか?選手とレフリーの関係 プレーではないところにも注目してみよう。

オンフィールド

 

こんにちわ。

プロラグビー選手の田淵慎理です。

私のプロフィールはコチラ↓

私のことについて【田淵慎理のプロフィール】
しんりブログ「田淵の部屋」にお越しいただきありがとうございます。このページでは私のことについて紹介させてください!!私について現在福岡県宗像市にある「宗像サニックスブルース」というラグビーチームでプロ選手として...

どんなスポーツでもレフリーの存在はとても重要。

とくに、レフリーとのコミュニュケーションが求められるのが、ラグビーのキャプテンです。

それがうまくいくと、チームメイトがストレスなく、プレーに集中して実力を発揮することにつながります。

今回の記事では、何度もキャプテンを経験してきた私が、レフリーとのコミュニケーションで気をつけていたことをご紹介します。

この記事を読めば、

  • 選手がレフリーに対して気をつけていることが分かる
  • これまでとは違う見方でラグビー観戦できる
  • なぜレフリーとの関係が重要か理解できる

これらが分かります。

読んでいただいたあとには、

「プレー意外にも、選手はこんなことも考えているのか」

「次回の観戦のときは、そこも注目してみるか」

と感じてもらえるとうれしいです。

前提として私が大切にしていたことは、「レフリーといい関係を築くこと」です。

そのために意識していたことは、

  1. 適応力
  2. コミュニケーション力

この2つだと考えています。

では解説していきます。

スポンサーリンク

適応力とはレフリーに対応してプレーすること

適応力が必要な理由

適応力とは、レフリーの判断に自分とチームのプレーを適応させること。

これが必要な理由は、コンタクト周辺のルールが複雑だから。

「ラック」や「モール」のルールって難しいと感じませんか?

私もそう思いますし、レフリーもきっとそう思っています。

なので、状況が複雑になれば、レフリーと選手の判断がちがう場合はよくあります。

そのときに選手が注意するべきことは、反則かどうかはレフリーが決めるということ

たとえ自分が正しいプレーをしていると思っていても、レフリーが反則と言えば反則になりますよね。

レフリーの声を聞きながらプレーする

私の例を紹介します。

私はフランカーなので、ボールへ働きかけることが多いです。

そのとき意識していることは、レフリーの声を聞きながらプレーすること。

レフリーは私のプレーに対してオッケーかダメかをコールしてくれます。

私はその声を聞いて自分のプレーを変えていくようにしています。

これがレフリーに適応するということです。

トップの選手はほぼ全員これができている気がします

決して自分だけの判断でプレーせず、レフリーに適応していくことが重要です。

コミュニュケーションは質問することから生まれる

質問する理由

私はキャプテンのとき、レフリーへ質問することを大切にしていました。

なぜなら、自分の考えを知ってもらい、レフリーの考えを理解するためです。

ここがズレていると、予期しない反則などでチームにストレスがたまってしまいます。

お互いを知ることがいい関係を築くことにつながる

質問するタイミングは、ハーフタイムや試合終了後が多かった気がします。

具体的には、

  • 「なにかプレーで気になるところはありましたか?」
  • 「あのプレーについて、ぼくはこう思うんですが、どう思いますか?」

などです。

このとき、議論しようとか論破してやろうとかそんな気持ちではダメです。

たとえ認識がちがったとしても、ラグビーは絶対的な正解がないスポーツ

「そういう考え方なんですね。」

というスタンスで話していました。

逆の立場で考えると、

「おれのラグビーに合わせてレフリングしてくれよ」

そんな選手やチームとは、いい関係になれる気はしませんよね。

レフリーといい関係を築くこと、これが大切です。

レフリーとの関係は1試合きりではないと理解するべき

もっとも重要なことは、レフリーとは1試合きりの関係ではないということ。

大切な試合前に、「このレフリーで試合したいです」と言える訳ではないですからね。

次にグランドで会ったときに、

「今日もよろしくお願いします。」

こう言えるかどうかが大切だと私は考えています。

レフリーとのいい関係性をすこしずつ成長させていくこと。

これが結果的に、チームのためになると信じています。

レフリーへ質問してコミュニケーションを図ることはやはり重要ですね。

スポンサーリンク

まとめ 

今回の記事では、レフリーと接するときに気をつけていることを2つ紹介しました。

  1. 適応力
  2. コミュニケーション力

選手にとって重要なことは、試合で最高のパフォーマンスを発揮すること。

それが勝利につながります。

そのために、キャプテンの役割のひとつとして、レフリーと関係を築くことがある。

そう思っています。

みなさんの観戦した試合が「いい試合だったなー」と感じることはよくあると思います。

その裏では、両チームのキャプテンとレフリーのいい関係があると私は思います。

そんなところまで気にして観戦すれば、ますますラグビーが楽しくなりますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました