プロフィール

プロフィール画像 プロフィール

はじめまして。

プロラグビー選手の田淵慎理です。

公式ブログ「田淵の部屋」に遊びにきていただき、ありがとうございます。

ここでは、

  • 田淵慎理のプロフィール
  • 発信している理由

について書いています。

最後まで読んでいただけるとうれしいです。

近鉄ライナーズの同期選手、左から田淵、萩原、浅岡
スポンサーリンク

田淵慎理とは??

  • 父の影響で小学校からラグビーをスタート
  • 現在ラグビー歴20年以上
  • 中学・高校・大学でキャプテンを経験
  • 近鉄ライナーズで入団2年目から4年間リーダーを経験
  • ラグビーのことをもっと知ってもらえるような発信が中心
  • 現在は宗像サニックスブルース所属

2020~20217シーズンの近鉄ライナーズでの試合のふりかえり、注目ポイントなどについてnoteで解説しています。

興味がある方は下記リンクからアクセスしてください。

主な経歴

小学校でラグビースタート

2000年 桜井少年ラグビースクール 

中学ではバスケ部に所属。週末はスクールでラグビーをプレー。

2007年 奈良県スクール選抜 キャプテン
    全国大会予選 敗退(0勝2敗 4位)

トップリーグに憧れ、天理高校に進学。

2010年 天理高校 キャプテン
    全国大会予選決勝 敗退(対御所実業)

運よく昔から好きだった同志社大学へ進学できた。

2014年 同志社大学 キャプテン
    関西Aリーグ 3位(5勝2敗)
    全国大学選手権 予選グループ敗退(1勝2敗)

近鉄ライナーズに声をかけていただき、入団を決める。

2016年 近鉄ライナーズ FWリーダー
    ジャパンラグビートップリーグ 13位(3勝12敗)

3年目のシーズンに自動降格。

2017年 近鉄ライナーズ FWリーダー
    ジャパンラグビートップリーグ 
    レッドカンファレンス 8位(4勝9敗)
    順位決定トーナメント 最下位(自動降格)

4年目のシーズンは入れ替え戦に進むも敗戦。

2018年 近鉄ライナーズ FWリーダー
    ジャパンラグビートップチャレンジリーグ 
    1stステージ 1位(7勝0敗)
    2ndステージ 3位(1勝2敗)
    トップリーグ入れ替え戦 負け

5年目のシーズンは、2部で全勝優勝するも入れ替え戦はなし。

2019年 近鉄ライナーズ リーダーグループ
    ジャパンラグビートップリーグカップ
    グループD 2位(4勝1敗)
    ジャパンラグビートップチャレンジリーグ
    1位 (7勝0敗)

6年目のシーズンはトップリーグチームを破るが、その後チャンピオンチームに敗戦。

2020年 トップチャレンジリーグ 2位  トップリーグプレーオフトーナメント2回戦敗退

7年目のシーズンは近鉄ライナーズを退団。

プロ選手として宗像サニックスブルースでプレーすることに。

2021年8月 宗像サニックスブルース入団

経歴は輝かしいものではありません。

周りの環境や、チームメイト、指導にかかわってくださった方々のおかげで、

社会人になっても好きなラグビーをプレーできています。

ブログで伝えたいこと

ぼくがこのブログで伝えたいことは下記の3つです。

  1. アスリートがSNSで発信することの重要性
  2. ファンのみなさんにラグビーをより楽しんでもらえるような情報
  3. ラグビー選手としての自分自身のこと

この3つを中心に記事を増やしていくつもりです。

花園ラグビー場での試合後の円陣

なぜ発信するのか

「アスリートの価値は、試合に出てチームの勝利に貢献するだけではない」

このことをファンのみなさんや若い選手に知ってもらいたいからです。

社会人になってから、2回の大ケガで手術を経験しました。

その中で、自分が試合に出ていなくてもチームが勝利するのを見て、

「自分が試合に出ていなくてもチームに貢献できることはなんだろう」

と考えるようになりました。

自分のできることからやってみようと思い、

まずは、身近なSNSからスタート。

質問箱で質問に答えたり、noteでブログも書きました。

また、オンラインサークルの運営もスタート。

まだまだアスリートが積極的に情報発信している例は少ないと感じています。

アスリートは競技だけでなく、情報を発信していくことでも価値がある存在のはずです。

このブログを読んでくださる方へ

このブログに遊びにきていただきありがとうございます。

このブログを通して、発信したいことは、

  1. アスリートがSNSで発信することの重要性
  2. ファンのみなさんへラグビーをより楽しんでもらえるような情報
  3. ラグビー選手としての自分自身のこと

ですので、気軽に遊びにきてもらえるとうれしいです。

ラグビーをより楽しんでもらえるような発信をしていきます!!

最後に

最後にnoteでのオンラインサークルのご紹介です。

今よりラグビーを楽しんでもらえるようにメンバーのみなさんと交流しています。

まずは紹介記事だけでも読んでもらえるとうれしいです。

コメント

  1. はるを より:

    もう、しんりさんたら、知らん間に色々発信してはるんやから☺️
    この思いが多くの人々に伝わります様に😉👍

タイトルとURLをコピーしました